ハウツー(写真) についての記事

「ボーエンズSマウント」クリップオンストロボ、アンブレラをライトスタンドに設置する

Posted on 2015年9月26日

クリップオンストロボ、アンブレラ、ソフトボックスをライトスタンドに設置するのに、BOWENS(ボーエンズ)Sマウントという選択もあります。クリップオンストロボ、アンブレラ、ソフトボックスを設置するための「マウント部」はNEEWERやGODOXなどの製品をAmazonで2000円前後で入手できます。NEEWERの製品だと「マウント部」と「ソフトボックス」とのセットを同じくAmazonで3,053円(2015年9月26日現在)で入手できます。これで十分本格的なライティング環境が整います。

BOWENS(ボーエンズ)Sマウント

クリップオンストロボを固定するマウント部は、海外仕様(16mmオスダボ)のライトスタンドにそのまま取り付けることができます(別途ダボなどを用意する必要がありません)。クリップオンストロボの取り付けはヘッド部分を締め付けて固定する方式、アンブレラの軸はストロボ発光部の直下に配置されます。ソフトボックスはマウントの丸いフランジ部をソフトボックスに嵌め込み固定します。 続きを読む

カテゴリー: ハウツー(写真)

写真電気工業株式会社の「SD HOLDER」

Posted on 2015年8月3日

「ライトスタンド」にクリップオンストロボを取り付け、更にアンブレラやソフトボックスを取り付けるには、いくつかの部材が必要です。
この写真は、写真電気工業株式会社の「SD HOLDER」(J型の部材)、マンフロットの「ワンウェイ雲台」、それに「ライトスタンド」と接続するための「ダボ」で、「SD HOLDER」にはアンブレラを取り付けています。また同じようにソフトボックスを取り付けることもできます。

アンブレラホルダー、ライトスタンド、ワンウェイ雲台、イメージ

続きを読む

カテゴリー: ハウツー(写真)

ニコン一眼レフカメラの親指AFと半押しAEロックの設定

Posted on 2015年7月3日

2017.9.6 一部修正、加筆

親指AF(おやゆびえーえふ)については既にstudio9(すたじおきゅー)さんがとても詳しく解説されています。本当に利点しか見当たらないこの方法、是非ともマスターしたいものです。

studio9
「知ってた?ピント合わせが超高速になる親指AFの使い方と設定方法!」
http://photo-studio9.com/oyayubi-af/

この記事ではstudio9さんでは触れていないニコン(Nikon)の一眼レフカメラ(D3100、D3200、D3300、D3400、D5200、D5300、D5500、D7000、D7100、D7200、D7500、D300、D300s、D500、D700、D600、D610、D750、D800、D810、Df、D3、D3s、D4、D4s、D5 )の親指AF、半押しAEロックの設定についてまとめています。特にスポーツ、ダンス、運動会、こども、動物などの動きもの、動体撮影ではおすすめの設定です。

ニコンの一眼レフカメラで親指AFを設定する

親指AFを設定するにあたってAF-Sモード時の優先、AF-Cモード時の優先ともレリーズ優先に設定することをおすすめします。写真家中井精也氏のツイートを引用します。

 

D3100、D3200、D3300、D3400、D5200、D5300 の場合

  • セットアップメニュー(D5300はカスタムメニュー)内にあるボタン動作のオプション「AE/AFロックボタンの機能」をAF-ONに設定
  • 再生メニュー内にある「撮影直後の画像確認」をしないに設定

続きを読む

カテゴリー: ハウツー(写真)